新建築住宅特集 16年4月号

BUTTONS TO SHARE

COMMENT

新建築16年2月号

BUTTONS TO SHARE

COMMENT

float

東京近郊の緑豊かな住宅地に建つ住宅。小さな庭を通りから敷地の奥へ抜けるように配置し、奥の庭と通りを挟んだ正面のオープンスペースをつなげ、庭側の隣地にある緑地と併せて、まとまりのある抜けを街に提供することが出来ました。庭による近隣の緑の継承とつなぎ直しとともに、建築的には、軒や庇の水平線が強調された周囲の住宅の形式を参照しつつ、このスケールだからこそ考えうる新しい内外の関係性を目指しました。庭に向かった大きな開口と、1階天井際にぐるりと廻した欄間状の開口により、外部環境が内側に侵入し、欄間やモルタルで仕上げた囲いの隙間を通して、ゆっくりと外へ抜けて行きます。内部と外部が緩やかにつながったような場に落ちる柱の列は、周囲の樹木と呼応しながら、抽象的なVOIDとは違う実在感をともなった、密度のある場をつくり出しています。

掲載誌他
[新建築住宅特集] 16年4月号
[新建築住宅特集] 16年4月号text
[LiVES] vol.92 

BUTTONS TO SHARE

COMMENT

AUTO CAFE BUILDING

カーディーラー、AUTO CAFEのショールームとテナントが入る商業施設。開発の最中にある新興住宅地から東葉高速鉄道八千代緑が丘駅へ向かう通りが、駅前にさしかかろうとする交差点の角にAUTO CAFE BUILDINGは建っています。私達はこの建物が、駅前と新興住宅地を結ぶゲートハウスになって欲しいと考えました。道路に沿って細長いという敷地の特徴を生かし、パブリックな通路を通りに面して計画。1階は歩道が広くなったようなピロティーが街に開き、2階では通りから見えない位置に配置されることの多い外部廊下を街の一部として捉え、メッシュのスクリーン越しに廊下を歩く人が通りから見え、その奥にガラス張りのテナントルームが見通せるという構成になっています。2階のアルミパネルは看板として利用可能で、看板によって外観が崩れることはありません。スクリーン面をランダムにガタガタとさせることで、街を行き交う視線の流れが、少しだけそこに止まるような効果を狙い、「柔らかなゲートハウス」として、そして夜は優しい光が建物全体から溢れ、街を照らすランドマークとして存在感を出しています。

A commercial building which houses a showroom of car dealer, AUTO CAFE and some tenants. AUTO CAFEs BUILDING stands at the corner of the intersection which leads to the front of Yachiyo-Midorigaoka Station of Toyo Rapid Railway from the new residential area currently under development. We wanted this place to function as a gatehouse that connects the station with the new residential area. Making use of the long, narrow land along the road, we planned a public passageway facing the street.The first floor opens up its piloti to the public, making it look as though the sidewalk has become wider. The hallway on the second floor, which is usually not visible from the streets as a part of the town, is on the road side as a part of the city rather than that of the building. People passing by on the streets can see the people walking in the hallway through the meshed screen and the glazed tenant room further inside the building. The aluminum panel on the second floor can be used as a signboard and it is designed not to degrade the appearance of the building. The screen surface is randomly folded in order to obtain the effect that the gazes of the people passing by would remain there for a while. As a sweet gatehouse, it emits soft light throughout the building at night to light up the city and shows its presence as a landmark in the area.

BUTTONS TO SHARE

COMMENT

「AUTO CAFE BUILDING」竣工

本日、八千代緑が丘の「AUTO CAFE BUILDING」を無事引渡すことができました。1階は中古車ディーラーのショールームとカフェ。2階はテナントが入ります。内装計画中のカフェが開店するタイミングで、オープンハウスを出来ればと思っています。乞うご期待!〈TAK〉

BUTTONS TO SHARE

COMMENT