「武蔵境AP(仮)」内覧会のお知らせ

私どもが設計監理をしてまいりました2戸の小さな長屋「武蔵境AP(仮)」が竣工します。
武蔵野の面影が残る環境を活かした、家庭菜園のあるセミプライベートな庭、泥のまま入れる土間、大きな屋根裏空間など、賃貸でありながら大らかで豊かな生活の場が出来たと思っています。

この度、建主様のご厚意によりオープンハウスの機会を設けさせて頂くことになりました。
ぜひ皆様のお出でをお待ちしております。

日時:2017年1月14日(土) 11:00〜17:00
交通:武蔵境駅(中央線,西武多摩川線)徒歩13分
構造:木造2階建て
主要用途:賃貸長屋
敷地面積:181.65㎡
建築面積:72.565㎡
延床面積:105.20㎡
構造設計監理:Q & Architecture 中原英隆
施工:江中工務店
当日連絡先:090-7205-0851(駒田剛司)/080-5494-7038(石村大輔)

BUTTONS TO SHARE

COMMENT

謹賀新年

皆様

明けましておめでとうございます。
旧年中はたいへんお世話になりました。
本年もよろしくお願い致します。
2017年は私たちにとって新しい一歩を踏み出す年になりそうです。
詳細は改めてこの場でご報告出来ればと思っています。

では、皆様にとって本年が素晴らしい一年になることを
心よりお祈りいたします。

2017年元旦

駒田建築設計事務所
駒田剛司
駒田由香

BUTTONS TO SHARE

COMMENT

「Y-5」地鎮祭

久しぶりに晴れ上がった空の下「Y-5」の地鎮祭が執り行われました。2009年に竣工した「Y-3」から程近く、東京大学生産技術研究所の正門脇に建つ新しい集合住宅です。コンクリートの構造体をガラスで包んだような「Y-3」とは趣の異なる、網の目のようなファサードをした塔状のデザイン。コスモス通りの新しいランドマークになってほしいと思っています。竣工まで1年弱、これからもレポートして参ります。〈TAK〉

BUTTONS TO SHARE

COMMENT

浴室について話しました

「ディテール」210号で駒田剛司と駒田由香が浴室について話しています。インタビュアは建築家の中辻正明さん。今回が10回目となる連載の最後を私たちが勤めさせて頂きました。これまで住宅の浴室をどう発想してきたかを、「TRANS」、「BASE」、「float」、「calmo」、「pallets」などを紹介しながらお話しさせて頂きました。ぜひご覧になってみて下さい。〈TAK〉

BUTTONS TO SHARE

COMMENT

IKアパート上棟

武蔵境駅から程近く、武蔵野の保存林に接する住宅地に建つ2戸の賃貸住宅「IKアパート」が上棟しました。郊外ならではの環境を活かし、家庭菜園のあるセミプライベートな庭、内部には泥のまま入れる広い土間を設けます。都市部での計画の多い私たちにとって初めて手がけるタイプの集合住宅。年内の竣工まで引き続きレポートしてまいります。〈TAK〉

BUTTONS TO SHARE

COMMENT