「蕨の集合住宅ーTristarー」内覧会のお知らせ

この度、私どもが設計監理をしてまいりました「蕨の集合住宅-Tristar-」が竣工します。住宅街の環境に寄り添うように全体を3つのボリュームにブレークダウンし、路地状に引き込まれたアプローチとボリュームの間の階段が街の延長のような場を創り出しています。住戸は多方向に開き「自分はこの街の中に居る」と常に感じられる空間になっています。
建て主様のご厚意により下記の通りオープンハウスを行います。ご多忙中かと存じますが、お立ち寄りいただけると幸いです。

日時:3月24日(日)11:00〜17:00
場所:川口市芝中田1-12-15(案内図参照)
交通:JR蕨駅 徒歩10分
意匠設計  :駒田建築設計事務所
構造設計  :yAt構造設計事務所
施工    :栄建
造園植栽  :Hondagreen

当日連絡先:090-7205-0851(コマダ)080-5494-7038(イシムラ)

BUTTONS TO SHARE

COMMENT

【設計スタッフ募集】

<設計スタッフ>募集

私たちは集合住宅やコーポラティブハウス、専用住宅を中心に、商業施設やまちづくり等、さまざまな分野で仕事をしています。スタッフはチーフとして1プロジェクト以上を担当し、原則的に基本構想から現場監理まで一連のプロセスに関わってもらいます。また、昨年自社で設計したコワーキングスペース、ベーカリーカフェを併設した集合住宅「西葛西APARTMENTS-2」にオフィスを移転し、西葛西から積極的な情報発信を行っています。経験の有無は問いません。将来の独立を目指し、他者とのコミュニケーションを丁寧に取れる方を募集します。

 
■募集内容
・建築系、美術系大学卒業、修了の方で、独立することを目指している人
・クライアントや現場、他事務所とコミュニケーションをとれる方
・フリーランスで自分のプロジェクトをやりながら、働きたい人
・Vectorworks、Photshop、IllustratorなどのCAD、3Dソフトができる方
・西葛西の街作り、コワーキングスペースの運営に興味がある方

■応募書類
・履歴書(連絡先を明記、様式自由)
・ポートフォリオ(様式自由、コンピュータスキルや志望動機などを明記)ポートフォリオ返却希望の場合は明記ください。

■待遇
・給与:18万/月以上、賞与あり(業績によりますが、過去10年は実施)
・経験に応じ優遇(例:経験者給与:21万/月以上)※週休3日など働き方についても応相談
・厚生年金、社会保険完備(社会保険はキャリアプランによって異なります)
・資格取得のための優遇あり
・個人で働きたい人、奨学金の返済がある方はご相談ください。

■書類送付先
履歴書、ポートフォリオを下記住所までご郵送ください。
ポートフォリオ返却希望の場合は、その旨明記してください。
 
134-0088 東京都江戸川区西葛西7-29-10 西葛西アパートメント-2 201
駒田建築設計事務所
 
面接の可否について後日メールにて連絡差し上げます。

駒田建築設計事務所
www.komada-archi.info
komada@ppp.bekkoame.ne.jp 担当:駒田剛司

BUTTONS TO SHARE

COMMENT

新建築19年2月号

BUTTONS TO SHARE

COMMENT

謹賀新年

皆様

明けましておめでとうございます。

昨年、私たちは「住むこと」「働くこと」「商うこと」そして「集まること」をテーマにした「西葛西APARTMENTS-2」に拠点を移しました。今年はそこに西葛西から新たな価値を発信すべくコワーキングスペース「FAR EAST of TOKYO」を開設します。これからも西葛西の街に根を下ろしつつ、幅広く設計活動を行ってまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

皆様にとって本年が素晴らしい一年となることを
心よりお祈りいたします。

2019年元旦

駒田建築設計事務所
駒田剛司
駒田由香

住所が新しくなりました 134-0088 江戸川区西葛西7-29-10西葛西APARTMENTS-2 201

BUTTONS TO SHARE

COMMENT

西葛西APARTMENTS-2

「自分たちの街を自分たちで変える」この思いから「西葛西APARTMENTS-2」のプロジェクトは始まりました。住人が住むだけの場ではなく、そこで働く人がいて、商う人がいる、外部の人々が集まれる複合的な機能を持った建物。建物1階のベーカリー&カフェ「gonno bakery market」が面するのは、2000年に建てられた「西葛西APARTMENTS」との境に設けたオープンペース「7丁目PLACE」。2階はコワーキングスペース「FAR EAST of TOKYO」と駒田建築設計事務所、3,4階に賃貸住戸という構成です。単なる集合住宅ではなく、生活圏としてのコミュニティーを再生するために、様々な人が交流し情報を発信す場の実現を目指しました。

掲載誌他
[新建築] 19年2月号

BUTTONS TO SHARE

COMMENT