「武蔵境AP(仮)」内覧会のお知らせ

私どもが設計監理をしてまいりました2戸の小さな長屋「武蔵境AP(仮)」が竣工します。
武蔵野の面影が残る環境を活かした、家庭菜園のあるセミプライベートな庭、泥のまま入れる土間、大きな屋根裏空間など、賃貸でありながら大らかで豊かな生活の場が出来たと思っています。

この度、建主様のご厚意によりオープンハウスの機会を設けさせて頂くことになりました。
ぜひ皆様のお出でをお待ちしております。

こちらは終了いたしました。

BUTTONS TO SHARE

COMMENT

謹賀新年

皆様

明けましておめでとうございます。
旧年中はたいへんお世話になりました。
本年もよろしくお願い致します。
2017年は私たちにとって新しい一歩を踏み出す年になりそうです。
詳細は改めてこの場でご報告出来ればと思っています。

では、皆様にとって本年が素晴らしい一年になることを
心よりお祈りいたします。

2017年元旦

駒田建築設計事務所
駒田剛司
駒田由香

BUTTONS TO SHARE

COMMENT

GA JAPAN 144

BUTTONS TO SHARE

COMMENT

spin

「spin」は目黒区に建つ4人家族のための住宅です。細い坂道から玄関を入ると、吹抜けの廊下が建物の奥へとつながります。そこで通路は90度回転して2階へ続く階段に。階段の先のまた90度回転した廊下からは、上階のLDKの様子が伺え、さらに90度回転して3階へ階段を昇ると、そこは大きな天蓋のような屋根の下、家族のためのLDKです。坂道から続くシークエンスの中に生活のシーンが様々に展開し、それを家族皆が自然に共有する、そんな住宅になりました。

BUTTONS TO SHARE

COMMENT

terrace

大田区に建つ4人家族のための住宅です。敷地の奥にはもともと傾斜地だった土地の痕跡が、6畳ほどの小高い段として残っていました。この段を庭に見立て、そこから地形を折り畳むようにして室内へ連続させ、この場所でしか出来ない内部と外部の関係性を作っています。3段にスキップしたLDKは前面道路側で折り返し、さらに奥の子供部屋まで昇って行きます。ワンルーム的でありながら、様々な高さからの視線が交錯する複雑で豊かな場が実現しました。

BUTTONS TO SHARE

COMMENT